So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

裏磐梯グランデコで初スキー [スキー]

木、金曜と裏磐梯グランデコで初スキーしてきました

DSCF4854.jpg
リフト第4クワッド頂上

 グランデコは標高の高さもあってパウダースノー
圧雪していない上の方は荒れてくると苦労しますが
降ったばかりの雪はふかふかで私でもなんとか滑れます

スキー上手な人が新雪を「ィヤッホー」と滑る、と言う気持ち
少しわかったような・・・
ぜんぜん「ィヤッホー」ではありませんが・・・

足が疲れました(^^;)


スキーのもう一つの楽しみは
リフトに乗って回りの木々を眺めること
繊細なカラマツの林を抜け
クリスマスツリーのような針葉樹にダケカンバ
おや、あの伸び伸びとした枝の木は何かしら?
なんか大きな葉っぱをつけそうな・・・?

その疑問は朝食時に解決しました
レストランの庭にこの辺りの木々が植えられていて
名札には「ホウノキ」
また一つ覚えました

DSCF4866.jpg
リフト第3クワッド頂上

DSCF4863.jpg
リフト第3クワッド頂上

DSCF4862.jpg
リフト第3クワッド頂上

リフトから眺めると
ここから山頂までの針葉樹がとても美しく
大好きです

リフトから降りると・・・

すぐ近くの樹しか見えないのが残念です!


お天気にも恵まれて
私達にはこの冬一番のスキーコンディションだったでしょう


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明けましておめでとうございます [季節の行事]

今年の干支は兎

ウサギはいないか?
家の中をごそごそ探してみたら
こんなのいました!

DSC_0156.jpg

ウサギといえばピーターラビット
好奇心旺盛なピーターに負けないように
面白いことを見つけたい!!

最近挑戦中なのはピアノ
子供の頃挫折して
手も小さいしピアノなんて無理とあきらめていましたが
リタイア後にピアノに初挑戦という人を知って
私もやってみよう・・・と
ひき始めたのが昨年の夏ごろ

子供の頃より理解力が上がっているのが救いですし
何よりピアノをひくのが楽しいのが驚きです


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丸の内クリスマスイルミネーション [散歩]

デューラー展に出かけた日の続き・・・

美術展から丸の内クリスマスイルミネーションへというのが
この日のお出かけメニュー

上野から暗くなり始めた丸の内へ

街路樹がシャンパンゴールドのイルミネーションに輝き
シンプルだけどこれが一番好きです

DSCF4823.jpg

丸の内仲通りは広い歩道に鉢植えとベンチが配されていて
とてもいい雰囲気です

丸ビルのクリスマスツリー

DSCF4827.jpg

DSCF4830.jpg

DSCF4831.jpg


丸の内ブリックスクエアへ

DSCF4837.jpg

DSCF4838.jpg

バラがテーマのクリスマスツリーは珍しい!
広場に面してジョエル・ロブションのカフェがあったり
ローズプリントの雑貨屋さんCath Kidstonがあったり・・・
またゆっくり見てみたいなぁ~
 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デューラー展 [散歩]

アルブレヒト・デューラー版画・素描展に行ってきました(土曜日)

銅版画の「メランコリアⅠ」を知って以来
旅先の美術館にデューラーがあると楽しみに見てきました

今回は版画・素描展ということで
少し地味かなと期待半分で出かけましたが
とんでもない!
すばらしい技術と表現に圧倒されてしまいました

木版画はこれが木版?と思うほど細かく
銅板画もドライポイントとエングレービングがあり
並べてみると版画の質感の違いがよくわかります
鋭いビュランで彫るエングレービングでは
画面の濃淡に深みがあり
衣服の襞も柔らかく感じられます

DSCF4818.jpg

入口に使われているのは「海獣」
半人半漁の海獣が対岸から娘を略奪してきた場面
対岸に両手を上げて騒ぎ立てる人々が描かれています
自分の人体比率理論で娘を描いているのだとか

見終わって外に出たらもう冬の陽は落ちていました

DSCF4820.jpg

外の看板は「岐路に立つヘラクレス」です
知的で女らしい女性と気性の激しい女性との間で迷うヘラクレス
さて、ヘラクレスはどちらを選んだと思いますか?

展示では聖母やキリストの誕生、受難をテーマにした作品が多く
クリスマスシーズンに見に来るのにぴったりでした

メルボルン国立ヴィクトリア美術館所蔵作品が中心の本展ですが 
国立西洋美術館も
デューラーの作品をたくさん所有していることにも驚きました
木版画連作「大受難伝」や
銅版画連作「銅版画受難伝」
デューラーの銅版画の3大傑作といわれる
「騎士と死と悪魔」
「書斎の聖ヒエロニムス」
「メランコリアⅠ」
なども持っていてすごいですね


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バラの季節再び [バラ]

しぶとく暑い夏もやっとご退場
涼しさと雨に庭の植物も息を吹き返し始めました

バラの新芽が再び伸び始めました
まだ暑い日があって少々間延びしていますが
その先に花が咲いています

こちらはつるバラのシーフォーム

DSC_0103.jpg

DSC_0113.jpg

秋の花は咲き始めのピンクが強め
さきすすむとほとんど白色

他にはマダム・アルフレッド・カリエール
エメ・ビメール
バレリーナ
などがポツリポツリ咲いています
春ほどの見栄えはなくても
咲いてくれることが嬉しい
四季咲き、返り咲きのバラもいいですね


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。